DAOコンを繋ぐとCPU使用率が高くなる

HPのCompaq6200にDAOコンを繋ぐと1コアのみCPU使用率が高くなる。
WindowsXPで発生。Windows7では発生しない。
Interrupt(割り込み処理)が暴走している?
ポーリングレートの高いデバイスと相性の悪いハード(OSも?)があるらしい。
DAOコンのファームウェアのバージョンは1.22。1000Hzアピールが気になる。
音声遅延の少ないOSを使ってみたい。
しかしこの問題のせいで、処理落ちが酷く、まともにプレイ出来ない状況。
HPの公式サイトからドライバをインストールするが、変化なし。
そこで(少し)役に立ったのがSnappyDriverInstallerというアプリケーション。
最新ドライバをDL、インストールしてくれる便利アプリ。
これでドライバを更新し、1コアのCPU使用率が50%から25%まで低下。

・・・完全解決ならず。

結局はOWL-PCEXU3E4Lを購入した。
ロープロ対応なのにUSB機器を4つ繋げる優れもの。
マイナスポイントはSATA経由の電源供給が必要な事。
このカードにDAOコンを繋いで問題は解決しました。
せっかくUSB端子の多いパソコンを選んだのに・・・。