2018発狂七段合格

f:id:ladytalk:20190304210641p:plain

発狂七段合格した。普通に嬉しい!
ゲージは30%→20%→10%→12%くらい。
ATHAZAの最初の滝で4%になったりしたけど、どうにか合格。
・格上の曲で目線が下がらない(認識出来る訳ではない)
・格上の曲で指が固まらない(押し切れる訳ではない)
って感じで調子が良かったです。次は八段…更に遠くなった。

G603に買い替えた

上海問屋で購入した安マウスを
寿命次第ではコスパが良いマウスになりそう。
とか書いたのに壊れる前にG603に買い替えてしまいました。

G603本体 89.5g
エネループライト(単四) 11.5g
単三スペーサー 3g

=104g(安物のキッチンスケールで測った結果です)

G603の良い点
マウスの親指置くとこにラバーが付いていない。
加水分解したり抉れたりしないのが良いと思ってます。
IE3.0系の形。(DeathAdderと上海問屋のマウス選んだ一番の理由もこれ)
エネループライト1本でHIモード(一番良い時で)1ヶ月の長寿命。
HIモードなら一部有線マウスよりも低遅延らしい。

悪い点
慣れるまでマウス自体が重く感じた。有線マウスって軽かったんですね。

9月4日追記
マウスのロゴが剥げてきた。

新発狂六段合格

f:id:ladytalk:20180430020818p:plain

新発狂六段に合格した。地力の向上スピードが遅すぎて笑える。
ゲージ推移は50%→50%→46%→14%ぐらい。
旧発狂六段の方が難しいですね。合格する前に新段位に切り替わってしまった。
五段もめっちゃ簡単になった印象です。

DAOコンを繋ぐとCPU使用率が高くなる

HPのCompaq6200にDAOコンを繋ぐと1コアのみCPU使用率が高くなる。
WindowsXPで発生。Windows7では発生しない。
Interrupt(割り込み処理)が暴走している?
ポーリングレートの高いデバイスと相性の悪いハード(OSも?)があるらしい。
DAOコンのファームウェアのバージョンは1.22。1000Hzアピールが気になる。
この問題のせいで、処理落ちが酷く、まともにプレイ出来ない状況。
HPの公式サイトからドライバをインストールするが、変化なし。
そこで(少し)役に立ったのがSnappyDriverInstallerというアプリケーション。
最新ドライバをDL、インストールしてくれる便利アプリ。
これでドライバを更新し、1コアのCPU使用率が50%から25%まで低下。

まあそんな簡単に解決しないですよね。

結局はOWL-PCEXU3E4Lを購入した。
ロープロ対応なのにUSB機器を4つ繋げる優れもの。
マイナスポイントはSATA経由の電源供給が必要な事。
このカードにDAOコンを繋いで問題は解決しました。
せっかくUSB端子の多いパソコンを選んだのに・・・。

酷すぎるHDDのガリガリ音

過去に使っていたHitachiのHDDを音ゲー用PCに流用した。
このHDDは下の階に低音を響かせる程の非常にやかましいやつ。
どうにかならんかな…と検索するとHitachi feature toolなるものを発見。
これを使えばHDDのガリガリ音を改善することが出来るという。
CD-Rを切らしていたので(2.5MBのISOファイルを)DVD-Rに焼き、起動。
HDDを認識しなかったが、BIOSからIDEモードに変更する事で無事認識。
Acoustic levelのゲージを最低値の128まで下げた。まだうるさいがマシにはなった。